御母様子供

 

あの日のこと子供を育てた経験がある御母様ならわかるはずですよね

一度は経験するのが乳飲み子の夜泣きですがね。

夜泣きをしてしまう起爆力があの手この手のあるように、

先輩母堂がやっている夜泣きの対処法にも

手を変え品を変えてあるようですね。

それでは、先輩御母様達に聞き取り調査を

 

行った夜泣きの対処法のうちで、

割りかた多かったものを挙げてみましょう。

まずはダントツで多かったのが

抱っこをするです。

乳飲み子は、メシより好きな御母様から抱っこをしてもらう事で

安堵感を得も言われないて気持ち良くなります。

 

夜中に突発的に危機感になって泣き出した乳飲み子の夜泣きに

抱っこはとても神通力的な対処法ですね。

起き上がって抱っこをしてあげるのが苦痛時には

優しくリズミカルに背中側をトントンしてあげるのも好ましいようです。

また、「オッケー!だよ、御母様はここにいるからね」などと

話し掛けてあげると、一段と乳飲み子の安閑に繋がります。

要は乳飲み子とスキンシップをとってあげる事が

テクニックのようです。

第2に多かったのが

ミルク、おっぱいを飲ませるです。

 

乳飲み子はおなかが空いていても泣くときがありますし

目立っておなかが空いていなくても御母様の

おっぱいを吸う事で直接地肌のぬくもりを感じる事が出来て

満足して眠りに付く可能性もあります。

乳飲み子が夜泣きをしてしまって御母様の睡眠不足が続いてしまうと、

兼ね兼ね、無批判に加減にして!と

御母様の方が泣きたくなってしまうでしょうが体調を崩す前に通販でサジージュースを購入して落ち着きましょう

安堵して下さい。夜泣きでピリピリのは

子育ての四半期のほんの少しの期間だけですから。