子育て中のヤンママ

ヤンママ

夜泣きを止めるための商品として

子育て中のヤンママ達の間で真っ先に思い浮かぶ品物。

それが、乳飲み子に胎内音を聞かせてくれるぬいぐるみです。

これを出産祝いに贈られたヤンママも大勢のではないでしょうか。

扱い方は手間いらずです。子供を寝かしつける時や

泣いてしまった時などにスイッチを入れて

ザーザー」と言った子供が

子宮のうちで聞いていたせせらぎに

近い音色を聞かせてあげるだけです。

ヤンママ

また太古の昔からのスタンダードなのがおくるみでしょう。

乳児を子宮の中にいた時と等しいように

優しくおくるみで包んであげると

落ち着きして落ち着くと言われています。

また、寝ている乳児が「ピクッ」と

ヤンママ

手のひらを動かす反応を見た事があると思いますが

その自分自身の運動性にびっくりして起きてしまい

泣きだすときがあります。

そんな時にも、乳児を包んで手のひらの

運動性を制限してあげる事でぐっすりと眠る事が出来るのです。

スリングの中に入れて抱っこしてあげると

乳児がすぐに寝てしまうのと等しい原理ですね。

心やさしい「旋律」を聞かせてあげる為には

オルゴールやCDなどの商品も良いかもしれません。

ヤンママ

乳児がリラックス出来るような邦楽を流してあげる事で

眠りを誘う効能が期待出来ます。

おしゃぶりを吸わせるとすぐに泣き止む

乳児もいますが、後年の歯並びに影響すると

その使用は賛否が分かれる所です。

けれど、この時では歯並びの事も

考慮して開発されたおしゃぶりもあるようですので

好奇心があるようでしたら探してみて下さい。